BRUNOのコンパクトホットプレートを使ってみた感想

今まで使っていたホットプレートが古くなり、新たに「BRUNO(ブルーノ)ホットプレート」のコンパクトサイズを購入しました。早速、たこ焼きを作りましたので感想をお伝えします。別の料理の感想が良かったかもしれませんが、我が家はたこ焼き多めです。ご了承ください!

A4サイズのコンパクト設計でデザインも良い

コンパクトサイズは2~3人のご家庭でも気軽に使える魅力的なサイズ感(メーカーサイトより)。実際に配達されてから見てみると、確かに程よいサイズ感。幅は37.5cmです。デザインも良いですね。

安全性の高いマグネット式の電源コード

本体につなぐ電源コードは、電気ポットや電気ケトルに良くある、引っかかってもすぐに外れるマグネットタイプ。小さい子供がいても安心です。

たこ焼きは24個焼ける

ホットプレートの中の電熱線はご覧のような感じ。プレート全体がしっかり加熱されます。

気になる火力ですが、たこ焼きはしっかりと焼けました。ただ、角の方は熱の伝わりが弱く、角の4個はなかなか焼けませんでした。ただ、ホットプレートでたこ焼きは、だいたいそんなものかと思いますので、不満はありません。

【まとめ】夫婦と小さな子供の家庭ならコンパクトで十分

メーカーが謳っている通り、2〜3人ならコンパクトで十分。子供たちと焼肉やたこ焼きを気軽に楽しめると思います。大人が多いご家庭では、”家族みんなで愉しめる大きめサイズ感”というグランデサイズがおすすめです。

参考になれば嬉しいです。

【コンパクトサイズ⬇️】

【グランデサイズ⬇️】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA