【超簡単】配当管理アプリの使い方と資産管理方法。日本の高配当株ポートフォリオを作成してみた

高配当株の購入を続けていくと、いつ、いくらの配当金がもらえるか計算するのが面倒くさくなります。そこで今回は、配当管理アプリを使った管理方法をご紹介。私の現在のポートフォリオも公開します。
投資を始めるなら読みたい本。複眼経済塾 代表取締役塾長 渡部 清二さんの著書。10倍株(テンバガー)になる株の探し方の解説です。最近のTOKYO BASEという銘柄や過去の東京オリンピック開催時などの銘柄を例に大きく株価が上がった会社を紹介しています。会社四季報の読み方の勉強にもなりますよ。

配当管理というアプリで高配当株を管理

今回は配当管理というアプリを使用します。Androidの場合は、googleのPlayストアからインストールします。

 

アプリを開くとこのようなポートフォリオの画面になります。まだ銘柄一覧には何も登録されていません。そこでまずは右上の➕マークをタップ

 

配当管理という画面になります。ここで銘柄名またはコードを入力します。今回は9433KDDIを入力。銘柄名の右横の✅チェックを押すとポートフォリオに追加されます。

 

前のポートフォリオの画面に戻ると、銘柄一覧に追加した銘柄が表示されるので、タップすると以下のような配当管理の画面になります。ここでは保有株数と取得単価を入力して保存

 

これで完成。簡単です。1株あたりの配当金は120.00円。6株持っていますので、年間の配当額は720円となります。配当予定月も表示されていて分かりやすいですね!

 

配当グラフも見られます。6月と12月に360円ずつ配当金がもらえます。

 

実際の保有銘柄でポートフォリオを作ってみた

それがこちらです。まだ資産は約80,000円。配当総額は3,632円です。配当は6月と12月に集中。毎月もらえるようにしていきたいですね。これからも買い増していきます。

 

【参考】お金と投資に役立つ本はこちら⬇️

お金の勉強!投資初心者でも簡単にマネーリテラシーアップ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA