通信株は菅総裁登場で下落!SBIネオモバイル投資のポートフォリオ9/14

自民党総裁選は、前評判通り菅さんの圧勝でしたね。
2位岸田さん、3位石破さんとなりました。

さて、菅さんといえば過去に
「携帯電話料金は4割程度引き下げる余地がある」
と発言。
日経ビジネスによれば、9月2日の総裁選出馬会見で
「上位3社が約9割の寡占状態を維持しており、世界でも高い料金で、20%もの営業利益を上げている。事業者間で競争がしっかり働く仕組みをさらに徹底させたい」
と述べたとあります。

出馬の時点で、KDDIやNTTドコモなどの通信株は株価を下げましたが、今日の総裁選勝利という事実で更に下げそうです。出馬時の下げで株価には織り込み済みかと思いましたが、まだ下げのトレンドは継続しそうです。

9/14のネオモバ 投資の報告と今後

さて本日の購入銘柄は以下の通りです。

  • NTT1株
  • KDDI1株
  • NTTデータ1株

NTT、KDDIはナンピンです。いつまで下落は続くのか。ナンピンとは、保有銘柄の株価が下がったときに、さらに買い増しをして平均購入単価を下げることです。通信会社の大手3社は過去にも政府の値下げ圧力で料金プランの改定などをしていますが、3強の状態は続いていますね。楽天モバイルの参入もありますが、大手有利の状態は続くと考え、通信株を購入していきます。今がチャンスと捉えたいと思います。国策に逆らう怖さはありますので、積極的にはいかないと思いますが。

9/14現在のポートフォリオ

保有資産は27,041円

評価損益はマイナス198円です。

KDDIの下げが効いています。

【保有銘柄】

  • NTT
  • KDDI
  • NTTデータ
  • SUBARU
  • 三井住友FG
  • 伊藤忠商事

 

SUBARUはアメリカ市場の回復を期待して購入しています。

本日は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA