JR九州&ブリヂストンが主力に!高配当株の最新ポートフォリオを公開

前回の更新からまたまた1ヶ月が経過してしまいました。この間、日経平均株価は27,000円台へ、ダウは31,000ドル突破と株高は継続中。高配当株もほぼ含み益となっていますが、12月は権利確定の銘柄があることから、いつもより積極的に買い増しました。それでは、SBIネオモバイル証券での投資状況をお伝えします。

投資資金が少ないうちは、SBIネオモバイル証券がオススメです。まずは口座開設を!

年末年始はブリヂストン&JTを中心に購入

ブリヂストンは権利確定日に向けて少しずつ買い付け。日本タバコ産業(JT)は権利落ち後の下落を狙って購入しました。また、コロナ禍で株価低迷中の九州旅客鉄道(JR九州)もコツコツと集めています。

九州旅客鉄道(JR九州)については、過去記事で簡単に触れています。

JR九州を追加!ju-niと配当管理アプリのポートフォリオを更新

ju-niと配当管理アプリでネオモバ投資のポートフォリオを更新

ju-ni配当管理アプリは高配当株投資を行っている方には、ぜひ使っていただきたい2つのアプリです。使い方は過去の記事をご覧ください。

ju-niで管理!日本株の配当金&業種別ポートフォリオを作成してみた

配当管理アプリで日本の高配当株ポートフォリオを作成してみた

 

さて現在のSBIネオモバイル証券での投資の状況です。

ju-niでは業種(セクター)が分散されているか確認します。ゴム製品のブリヂストンと陸運の九州旅客鉄道(JR九州)で約40%となりました。次いで情報通信が多い(NTTとKDDIです)。業種に偏りが出てきましたので、もう少し分散が必要と感じていますが、どの銘柄も株価が高いため、現在はキャッシュを温存して、株価が下がった際に購入したいと思います。

 

配当管理アプリでは、配当金額を確認します。年間の配当は、税引き前で12,938円。資産は30万円を超えました。目標の税引き後10,000円をクリア。次は20,000円を目指します!

 

ではまた次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA