【増配12銘柄】61円増配もあり!NTTやケイアイスター不動産など増配銘柄まとめ

2021年3月期の決算発表がピークを超え、増配発表をする企業も多くありました。そこで今回は、保有&興味を持っている銘柄で増配した銘柄を紹介します。主に高配当や優待系の銘柄で、増配全銘柄のまとめではありませんのでご注意ください。

サプライズはケイアイスター不動産の61円!

ケイアイスター不動産は、分譲住宅事業が牽引して大幅増収増益となり、過去最高を更新しました。配当予想は61円増配の200円(第2四半期末100円、期末100円)です。前回も大幅な増配を発表して株価はストップ高。今回もPTSでストップ高になっており、5/16もストップ高でしょう。私はSBIネオモバイル証券で21株だけ持っています。NTTやKDDIなど通信会社も増益で増配となっております。三菱UFJフィナンシャル・グループも期待通り増配でした。

コード 銘柄 増配額 年間配当額
3465 ケイアイスター不動産 61円 200円
8252 丸井グループ 1円 52円
8065 佐藤商事 5円 48円
9432 日本電信電話(NTT) 5円 110円
8316 三井住友フィナンシャルグループ 10円 200円
8591 オリックス 2円 78円
9433 KDDI 5円 125円
8001 伊藤忠商事 6円 94円
1925 大和ハウス工業 10円 126円
3923 ラクス 0.15円 1.9円
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 2円 27円
8593 三菱HCキャピタル 0.5円 26円

【おまけ】配当を維持した銘柄

  • 9142 九州旅客鉄道(JR九州)
  • 9513 Jパワー
  • 8410 セブン銀行
  • 4502 武田薬品工業

業績はイマイチでも配当を維持してくれている銘柄もあります。ありがとうございます!

少額から資産形成するならSBIネオモバイル証券がおすすめです。

【証券口座開設はこちらから】

SBIネオモバイル証券でポイント投資をしながら少額から資産形成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA