乃木坂46のキーホルダーでイナゴ投資&損切り!株主優待のガチャもやってみた

初心者投資家あるあるのイナゴ。イナゴで損して悔しいけれど、配当と株主優待をゲットしたので、その経緯と株主優待の紹介をします。この損失を経験してイナゴは絶対にしないと決意しました。勉強して自分で調べて考えて購入しないと知識も身に付きませんから。

イナゴ投資家とは(大和証券より)

株価に影響がありそうな情報が出た株(材料株)を対象に、短期間に何度も売買を繰り返す個人投資家集団のこと。大群で稲に群がり、食べつくすと次の場所に飛び去るイナゴとイメージが重なることから名付けられました。対象になった銘柄のチャートは、短期間で急上昇したあと急落し塔のような形になることから「イナゴタワー」と呼ばれます。

イナゴしたキーホルダーで利確&損切り

初心者の頃(今も初心者かもですが)イナゴしたのが総合エンターテインメント事業を営む4712KeyHolder(以下キーホルダー )イナゴというより煽りに乗ったという感じかもしれません(似たようなものか?)。キーホルダーSKE48乃木坂46といったアーティストが所属しており、売り上げの5割以上をエンタメ事業が占めます。画像は株主通信です。

 

2020年にツイッター上で推奨?煽り?されており、1度目は短期で売買して利益が出ましたが、2度目は損切りをしました。チャートは以下の通り。2020/7頃に高値を付けていますが、1度目はその時に利確!。見事にイナゴタワーができてきますね。その後、株価が落ち着いた頃に2度目の購入をしましたが、1月に損切り。底で売ってるじゃないかと笑ってください。トータルではマイナスです(泣)。

急騰した銘柄や話題になった銘柄、テーマ株などは急落する可能性がありますので、皆さん本当に気を付けて下さい。うまく乗れれば良いですが、話題になる前(煽る前)から仕込んでいた人が勝つだけですね。

株主優待はSKE48の限定ライブ観覧や限定グッズと交換、ガチャなど

キーホルダーの権利確定日を跨いだので配当と株主優待をゲットしました。配当は1株10円で利回りは1%程度。株主優待は「KeyHolder Premium Club」で利用できるポイント付与です。

「KeyHolder Premium Club」は4月1日に開設された、株主だけの特別なエンタメコミュニケーションWebサービスです。限定イベントやライブ、グッズの案内がありますが、ほとんどがComing Soon。5月になってログインしたからなのか、4月には色々あったのか謎です。ただ、5/9にはSKE48の株主限定ライブが開催されていたようです。「乃木坂46LIVEチケット株主様特別ご招待」というお知らせもありました。株主限定ではなく、通常のライブのようです。ということで利用できるものが、現在はほぼありません。アイドルやアーティストのオフショット画像やグッズが当たるガチャをやっただけです。ログインすれば毎日1回無料でできますが、まだ当たっていません。

KeyHolder Premium Clubは今後の乃木坂46関連に期待

KeyHolder Premium Clubのコンテンツはまだまだ不十分で、今後に期待するしかありません。ちなみに私は所属アーティストの誰のファンでもなく、名前は知っていますというレベルです。会社の事業も大して知らずに株を買ってしまうイナゴは極めて残念な投資でした。いや投機ですね。とはいえ株を買ったおかげで乃木坂46は気になってしまっていますので、損失は取り戻せませんが、株主優待を存分に楽しみたいと思います。

 

投資をするなら勉強して売らない株を購入することが必要ですね。

売らない株を買う長期投資〜なぜ米国株のコカ・コーラなのか〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA