ブリヂストンは狙い目?!ju-niと配当管理アプリのポートフォリオ更新

前回の更新から1ヶ月近く経ってしまいましたが、日経平均は26,000円台、ダウは30,000ドル近辺と株高が続いています。高配当株も好調を維持しているため、一部の低迷中の株を中心に購入しています。それでは、SBIネオモバイル証券での投資状況をお伝えします。
その余っているTポイントで資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

103円台の円高で株価を下げたブリヂストンを購入

画像の通り円高が進行しています。

この影響を受けてかブリヂストンの株価も下落。チャートは画像の通りです。11月下旬の3,926円から12月18日の終値3,443円まで下げました。業績も悪く、四季報を見て売った方もいたのでしょうか。

ブリヂストンは12月が権利確定月減配されましたが、1株55円の配当予想となっております。仮にトヨタがなくなってテスラの自動車が世界を席巻したとしてもタイヤはある!コロナが終われば飛行機は飛ぶ。飛行機にタイヤがある!ブリヂストンは強いと信じて購入します。

ju-niと配当管理アプリでネオモバ投資のポートフォリオを更新

ju-ni配当管理アプリは高配当株投資を行っている方には、ぜひ使っていただきたい2つのアプリです。使い方は過去の記事をご覧ください。

【簡単3ステップ】超便利アプリ「ju-ni」の使い方とポートフォリオと&配当管理の方法

【超簡単】配当管理アプリの使い方と資産管理方法。日本の高配当株ポートフォリオを作成してみた

 

さて現在のSBIネオモバイル証券での投資の状況です。
ju-niでは業種(セクター)が分散されているか確認します。九州旅客鉄道(JR九州)ばかり買っていたため、陸運の割合が急上昇。不動産(ケイアイスター不動産)も少し増えました。ブリヂストンはゴム製品です。

 

年間の配当は、税引き前で8,518円。資産は20万円を超えてきました。目標の税引き後10,000円まではまだ少しかかりそうです。

ではまた次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA