三菱UFJリースが増配!11/13現在ネオモバ の日本の高配当株ポートフォリオ

日経平均株価が絶好調で高配当株投資は、ほぼお休み中です。株価が上がりすぎて買えません。そんな中、追加したのは三菱UFJリース。保有銘柄の中で唯一含み損です。

三菱UFJリースは22期連続の増配

11月11日には一時500円を超える株価となっていましたが、徐々に下落。増配を発表も業績の悪化からか、株価は上がりませんでした。そのタイミングで買い増しを行いました。増配のニュースこちら⬇️

Yahooニュース 三菱UFJリース増配

三菱UFJリース(8593)は、「未定」としていた2021年3月期の配当予想を発表し、前期比で「増配」とする予想を、2020年11月11日の15時に発表した。これにより、三菱UFJリースの配当利回り(予想)は5.15%となり、”22期連続増配”を達成する見通しとなった。 【詳細画像または表】  三菱UFJリースは、2021年3月期の予想配当を、中間配当(9月・権利確定済み)が「12.75円」、期末配当(3月)が「12.75円」、合計の年間配当額は「1株あたり25.5円」とすると発表した。  三菱UFJリースの2020年3月期の配当は「1株あたり25円」だったので、前期比で「0.5円」の増配となる。今回の増配発表によって、三菱UFJリースの配当利回り(予想)は5.15%となった。

11/13現在の日本の高配当株ポートフォリオ

SBIネオモバイル証券での高配当株投資の状況です。全銘柄好調です。沈んでいたSUBARUが一時期大きく伸びました。通信株も大きく戻し、もう買えなくなってしまいました。年間配当はあまり変わらず、5000円台です。

ブリヂストンが69年ぶりの赤字!減配も大きく株価は下げず

気になるのはブリヂストン。2020年12月期の連結純損益(国際会計基準)が600億円の赤字になる見通しだと発表。前期は2401億円の黒字で、最終赤字は69年ぶりです!逆にこんなに長い間赤字がなかったことに驚きです。減配も決定していましたね。株価は思ったより下げず、追加することはできませんでした。
日経が絶好調なので、下げた時に帰る準備をしておきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA