JR九州を追加!ju-niと配当管理アプリのポートフォリオを更新

日経平均は26,000円、ダウは史上初の30,000ドル突破と株高が続いています。高配当株も好調となっていますが、株価が高くて買いづらいのも事実。そんな中、先週は2銘柄を追加しました!SBIネオモバイル証券での投資の状況をお伝えします。



 

株価低迷中のJR九州を新規で購入

株主への利益の還元を重要な施策と位置づけいてるJR九州は、2022年3月期までの間は、1株当たり93円の配当金を下限とするとしています。年2回の配当ですが、2021年3月期は新型コロナの影響を見極めるため、中間配当は行わず、期末配当の年1回とする予定と公表しています。新型コロナの感染拡大により旅客需要は大きく減少して業績も悪化。株価は低迷しています。

減配の懸念はもちろんありますが、新型コロナ収束後の株価の戻りも期待して、長期的な視野で購入しました。もし減配発表があり株価が下落したら買い増すつもりです。

株価調整中?のケイアイスター不動産も追加

四季報の夏号で気になって監視をしていたケイアイスター不動産。ジリジリと株価を上げており、購入のタイミングを逸したと思っていましたが、最近になり株価が下落。1株だけですが、購入しました。業績も好調で、私の自宅周辺でもケイアイスター不動産の一戸建てが多く販売されています。数年前から勢いを感じていましたが、当時は株に興味なし。残念です。今期の配当予想は88円と前期の76円から増配となっています。

ju-niと配当管理アプリでネオモバ 投資のポートフォリオを更新

ju-ni配当管理アプリは高配当株投資を行っている方には、ぜひ使っていただきたい2つのアプリです。使い方は過去の記事をご覧ください。

ju-niで管理!日本株の配当金&業種別ポートフォリオを作成してみた

配当管理アプリで日本の高配当株ポートフォリオを作成してみた

 

さて現在のSBIネオモバイル証券での投資の状況です。

ju-niでは業種(セクター)が分散されているか確認です。最近はNTTとKDDIを購入していませんが、やはり情報通信の割合が高い。陸運と不動産はまだ少ないので、JR九州とケイアイスター不動産を追加していきたいところです。

 

年間の配当は、税引き前で6,212円。税引き後で5,000円くらいになりました!コツコツと続けてきて良かった。次の目標は税引き後10,000円の配当です。

ではまた次回。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA