実際にあった!残念な履歴書の写真

就職活動で必ず用意するものと言えば履歴書。99%の方は履歴書の写真の貼り方に問題はありません。キレイな撮り方はこちら⬇️

https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/rirekisho/10

しかし、ごくまれに写真に問題があり一発不採用となる人がいます。

 

履歴書の写真の正しい撮り方

  • サイズは40mm×30mm
  • 正面、脱帽
  • 背景は白やブルー
  • 3ヶ月以内に撮影
  • スーツ、ジャケット着用

といったところが基本です

こんな履歴書の写真はNG!不採用!

服装がTシャツ

割といます。スーツくらい着ましょう。やる気を疑います。これから紹介するものに比べれば、まだ可愛い方ですが。

貼り付ける枠より極端に大きい・小さい

決められたサイズでしっかり貼り付けましょう。ルールが守れない、きっちりとした仕事ができないといった悪い印象を与えてしまいます。

白黒コピーの写真

衝撃を受けました。コピーの時点でNGですが、カラーではなく白黒とは。

写真が貼られていない

意図がわかりません。はがれ落ちた形跡はなくそもそも貼ってありません。貼り忘れでしょうか。欧米では履歴書に写真がいらないことがあるようですが、ここは日本です。

成人式の日?のようなスナップ写真

金髪、紫のスーツ、背景をよく見ると校舎のような建物が。正面を見ていないし、サイズも合っていない。あきらかにアルバムにあったスーツの写真を探してきて切って貼り付けただけだろう!という写真です。こんなの不採用と思いきや・・・

まさかの採用。しかしその後は

この金髪・紫スーツさん。募集している部署の担当者に履歴書を回したところ、人手不足もあり面接してまさかの採用決定。悪い予感しかしませんでしたが、結果は予想通り長続きせず退職となりました。

まとめ

写真なんて些細なことと思うかもしれませんが、採用担当者は意外としっかり見ています。

  • サイズは40mm×30mm
  • 正面、脱帽
  • 背景は白やブルー
  • 3ヶ月以内に撮影
  • スーツ、ジャケット着用

基本を守っていれば、大丈夫。就職活動中の方は気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA